お店及び料理が現在の情報と異なる場合があります。
季節メニューや特別メニューなども含まれます。
記事の内容はあくまでも個人的な感想です。

<専門店を凌駕?とんかつ御膳>わかめ

お店の存在は10年?9年前の移転時から知ってましたが・・・。
わかめ
この山際の通り(地元的に言うとヒューム管通りw)沿いにあるという非常にマニアックな立地。
多分飲食店はここだけのはず。

移転当時はランチをやっているのか、季節料理っていったいどんなメニューなのか・・・非常に謎w

ネットじゃなくリアルの口コミでは「美味い」が圧倒的。「たいしたことない」って言う人が約1名・・・さらに謎だ。

今年になってからランチののぼりがヒューム管通りに出ているのを見かけて、はじめランチをやっているのを知ったわけ。

この店構え・・・いったいどんな店内なの・・・
想像では三浦やのような食堂をイメージしていたんですがw
わかめ

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
なんか想像とぜんぜん違う〜。非常にきれいな店内。
ダウンライトがお昼なのに良い雰囲気w

ちなみに入ったときは結構なお客さんがいましたよ。

個室に通されました。
ふすまを閉める完全個室です。
ランチで個室ってなんか良い〜♪

さてどんなメニューがあるのか・・・。

ランチ用のメニューブックが届けられました。
夜は別のメニューブックらしいです。

そば・うどん・かつ・天丼・釜飯・・・ざっと50種類くらいありますね(;^_^A アセアセ・・・

で、今回はこちら
国産豚ロースカツ御膳1,480円(ご飯・味噌汁・漬物)
わかめ

メニューには写真も無く、ランチで1,480円ってちょっと贅沢・・・orz

出てきた瞬間才才−!!w(゜o゜*)wっと言ってしまうビッグサイズ!!
チキンカツじゃないですコレ。
この表面積の広さは何だ!!

お店の人「250gたっぷります!」って・・・250g!!!!そりゃすごい。

わかめ

わかりにくいですが、かなりぶ厚いです。

アップ
わかめ

この断面・・・そしてこの衣の薄さ・・・ジューシーすぎる!!
ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


トーマス・・・大好物のとんかつをちょっと語りますw

衣サクサクとジューシーさを両立させるのはかなり難しいと思っています。
衣をサクサクにさせるには、肉汁を相当ふっ飛ばさないといけない。

逆にジューシーさを重視すると、数分で肉汁が衣に染み出てきてサクサクではなくなる・・・。
(お店の場合は肉汁重視でよいと思いますが、専門店でもなかなかそういうお店は無い)

当然ある程度厚みが無いとジューシーなとんかつは無理でしょう。
あと、余熱で火を通すとかもね。

今回のこのとんかつ・・・この辺が落とし所なのではないかという感じの揚げ具合。
かなり理想に近いと思う。



まあ、ここでは始めて注文したのでいつもこの状態で出てくるかは不明だけどね。

わかめ

とんかつがよかっただけに少々残念だったのがコレ。

すりゴマが器に出てきてしまってるんです。
これは専門店のように小さいすり鉢でスリスリしたいw

で、お約束のオン・ザ・ライスww
わかめ

肉は豚臭さなどもなくよかったです。
下味は薄い・・もしくはしていない??そんな感じです。
肉は生なのか冷凍なのかはわからないが、とにかく美味いw

ご飯の炊き具合もよくおいしかったです。

付け合せのサラダですが鮮度もよくこちらもよかったです。
サラダが思いのほか大量で苦戦しましたがw

すげー腹いっぱいになりました。
ちょっと贅沢な値段ですが大満足ですO(≧▽≦)O

器を見直すともっとグレードアップするかもね。
強化食器だと思うんだけど、手触りがどうも好きになれない・・・っていう事まで要求したくなるお店なのです。

久しぶりのヒットですわ〜(スリーベースねw)
もっと早く行けばよかった・・・orz

おまけ
わかめ

この時はこれをサービスで頂きました。
こごみ?かな??季節料理っぽいw
山わさびがうれしい\(*T▽T*)/ワーイ♪

あ、そうそう。
この写真見て思い出したけど、テーブルに常備されている醤油・・・酸化がちょっと進んでます。
(またこういうところを突っ込んでしまう)

要するに料理本体に突っ込み所が無いからなんですがww

---------------------------------
わかめ

苫小牧市日新町6-15-29
11:00〜14:00(L.O.13:30)
17:00〜23:00(L.O.22:00)
不定休
タグ:ランチ

北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2010/06/02 17:36 | Comment(0) | トンカツ・カツ丼・エビフライ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。