お店及び料理が現在の情報と異なる場合があります。
季節メニューや特別メニューなども含まれます。
記事の内容はあくまでも個人的な感想です。

<さっくりホッキフライカレー>驛前カレー食堂

<こちらのお店は閉店しました>
苫小牧駅南口の目の前にある商業施設エガオの7階にあるお店。

お店の名前は驛前カレー食堂。
驛はなんと読むんだ??

駅です^^

駅の元になった字(=異字体)

なんでわざわざ異字体を店名に使ったんだろうか・・・
PC・ケータイの変換でも出てこないし・・・

そもそも読めないだろう^^;

さて・・・カレーパンを買いに来たんだが・・・
やっぱカレー食べて行こ!つーことでテーブルに座ってしまったw

ホッキフライカレー760円
驛前カレー食堂

サラダ付きでございます。

この盛り付けは面白いね^^;

ライスが島になってますw

アップ
驛前カレー食堂

ホッキは開いたものです。

量でいうとホッキ1個半位でしょうか。

市内でいろいろなところでホッキフライ食べてますが、一番さっくり揚がってました。

ただホッキってすぐ固くなるんですよね。
こちらもやはり若干身が固くなっていますが、ぶ厚くないので一口で食べれて良かったです。

ホッキの風味は少ないな・・・

カレーには帆立?かどうかわからないですが、貝のヒモが入ってました。
ホッキではないような気がしますが。

玉ねぎなどの具などは全てルーに溶けてしまっている感じです。

そんな特徴のあるカレーではないです。
辛さも中辛程度。

食べ進めていくとルーだけが最後残っちゃいました^^;
ルーだけ食べましたけどねw
ルーたっぷりです。

-------------------------
驛前カレー食堂

苫小牧市表町6-2-1
苫小牧駅前プラザegao7階
10:00〜20:00
無休
タグ:Egao ホッキ貝

北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2011/03/01 00:59 | Comment(4) | カレー
この記事へのコメント
以前会社の近くのステーキ屋に連れて行かれたのですが、店名が全く読めませんでした。(木の名前らしいですがPCの変換でも出ません)

子供の名前に普通では読めない漢字を使うのも昔から違和感がありましたね。

「驛」は見たことがあるので、かろうじて読めましたが。
Posted by kaz at 2011年03月01日 05:51

PC変換で出ない漢字ではネット検索とかもされないですよね・・・
Posted by トーマス at 2011年03月01日 13:41

杣という店で「そま」と読み、木の名前ではなく、伐採する職人のことだそうです。
せめてローマ字でもいいから振り仮名をつけないと、店名を知ってても見つけられない、なんてことがあるのでは?
Posted by kaz at 2011年03月01日 17:43

読めないとお話になりませんね^^;
Posted by トーマス at 2011年03月01日 21:51

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。