お店及び料理が現在の情報と異なる場合があります。
季節メニューや特別メニューなども含まれます。
記事の内容はあくまでも個人的な感想です。

<ボリューミーな天セット>日高#7

よく行くお店のひとつのこちら。

日高

最近の日高ネタといえば、そば屋なのにそば以外のメニューばかり続いたが、今回は久しぶりにそばを出そうと思うw

コチラのお店ではコレを一番食べているがブログでは初めて出すらしい^^;

天セット1100円
日高

見た目は小ぶりの丼に見えるが、深さがあって容量は充分過ぎるセット。

そば
日高

つゆの表面よりも麺が上に出ているくらいのボリューム。
しかもやや太麺なそばww
そばだけでもそれなりにお腹は満たされる。
苫小牧市内いろいろなそば屋を試しているが、(トーマスの感覚では)他店より若干甘さと塩分控えめな感じの味がなんか好きw

天丼
日高

以前、単品の天丼をブログで出したが、煮詰めた甘辛いコッテリ丼タレがたまに食べたくなる。
タネは、えび、なす、ピーマン、いか、かぼちゃと結構具だくさん^^
エビは結構な大きさがあり食べごたえ充分。
ご飯がぎっしり入っているのでこれまたすごいボリュームw

そば、天丼ともにセットものとは思えない量で沢山食べたい人にはおすすめ。

#1天ざる
#2冷やしたぬき
#3カツ重
#4生姜焼き定食
#5天丼
#6スペシャルエビフライ定食

----------------------------
日高

苫小牧市日の出町2-14-1
11:00〜21:30
月曜定休


北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2013/03/27 21:03 | Comment(0) | そば・うどん

<天ぷらが立つ天ざる>福住#2

すっかり放置で久しぶりのブログ更新^^;

こちらのお店はオープン当初に来て以来だと思う。
トーマスはそばというと、日高、一休、(国道の)東家に行くことが多い。

こちらはもう何年も経っているので、初めて行くおそば屋さんでいつも注文するこちらから。

天ざる1575円
福住

どーん。という感じに横幅があるw
恐らくこのお店で一番高額のメニュー。

そばアップ
福住

(゜_゜)うーん
そばのことはよくわからないが、見た感じは洗い不足のように見える。
ザラザラ、べたべた?

食べようとするとやはり麺がくっつき合い沢山持ち上がるww
あとこちらのそばは気のせいか、よそより長い気がする。
なんとなく食べにくい^^;

つゆは醤油のものかは分からないが酸味を感じた。

天ぷらアップ
福住

変わった盛付けww
天ぷらが立っている。
手前から、舞茸・ピーマン・ぼちゃ・なす・えび・春菊(だったはず)
内容としては結構豪勢?だが1500円。

見た目通りサクサク過ぎるくらいサクサク。
福住

エビもこの通りピーンであるw
背わたがそのまま入っていたのはちょっと気になる^^;

最後はそば湯
福住

どろどろしているわけでもなく、さらさらでもなく普通の美味しいそば湯。

#1天福(ウトナイ店)

----------------------
福住 苫小牧店

苫小牧市新開町4-2-3
11:00-22:00
無休


北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2013/02/25 17:28 | Comment(2) | そば・うどん

<釜揚げの作法?釜揚げうどん>丸亀製麺#2

以前のブログ記事に書いた丸亀製麺だがすっかり忘れていて、たまたま通りかかったので入ってみたw

今だからバラすと、ここに丸亀ができるという情報元は伊予の中の人からだった。
競合他店の情報をキャッチするのも早いのねぇ^^;

トリドールは苫小牧3店舗目・・・か?
焼きそば屋が撤退したので、丸醤屋と丸亀の2店舗が苫小牧にある。

前から書いているが、そばもうどんも基本ざるばかり食べているのだが、こちらを注文してみた。
釜揚げうどん(並)280円+えび天130円
丸亀製麺

当然ながらファストフード店なのですでに茹で上がっている為、釜揚げでも注文後すぐに出てくるw

以前うどん県を食べ歩きした時に20食中で1回だけ釜揚げを食べたのだが、ざるを食べる時のように麺を持ち上げつゆを付けて食べようとしたところ店主に「お兄ちゃん、どっからきたのぉー!」と食べる前に、ただ麺を持ち上げただけでよそ者だとバレてしまったことを思い出した^^;

トーマス「あ、あ??あぁ北海道からうどん食いに来ました」と正直に言ったところ、店主から釜揚げうどんの食べ方をレクチャーされ^^;

こんな感じで縁を使いひきづり出すのだそうだw丸亀製麺

なぜこのようにするかというと・・・うどん県行って聞いて下さいw

つゆはやはり伊予よりこちらのほうがトーマス好み。
麺は機械打ちなのでざるで食べてもコシが少ないだけあり、冷水で〆ない釜揚げはさらに柔らかい。

天ぷらに関しては完全にこちらに軍配。
この時は16時過ぎというおそらく一番客が少ない時間帯だったにも関わらず、衣がサクサクしていた。伊予は(写真が行方不明の為w)まだ出していないが、アイドルタイムの天ぷらの差は歴然としている。

それにしても、うどん屋じゃなくパスタ屋にしてくれれば良かったにと思う(;´Д`)

#1ざるうどん(千歳店)

-------------------
丸亀製麺 苫小牧店

苫小牧市花園町3-16-19
11:00-22:00(ラスト21:30)
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2013/01/04 16:44 | Comment(4) | そば・うどん

<意外な組合せ?Aセットもり・天ぷら>東家 新中野#3

まだしばらく雪のない写真が続く・・・。
もっと更新頻度上げれば済むんだが(;´Д`)

東家

こちらのお店、このブログでは3回目の登場だが、最近実は利用頻度が結構高いw

以前にも書いたがトーマスは基本季節関係なく「ざる」を食べている。
麺がしまっていて歯ごたえがあり、つゆの付け具合もコントロールできる点がざるが好きな理由だろうか^^;

この日はなんとなくセットメニューを注文。
メニューにはAセットもり・天ぷらと書かれていたので、もりそばと天ぷらのセットかとおもいきや出てきたのはこちら。
Aセットもり・天ぷら700円
東家

深夜ドラマの「孤高のグルメ」(=トーマスの好きな食べ歩きドラマ)の五郎じゃないが「こう来たか^^;」という心境ww

食べる順番としては温かい方から行こうかと^^
東家

温かいそばは何年ぶりだろうか(・。・;

えびーーーー
東家

これは美味いねぇ^^
天ぷらの油がスープの表面を漂っていてそれがなんか美味いw

そばが柔らかいのはやはり食べなれないが、温かいつゆのダシの濃度と返しの割合が非常にトーマス好みでいい。
ごはんとの組合せもこんなに良いとは思わなかった><b
ラーメンライスよりこっちのほうが好きかもなぁ。

もり
東家

こちらは食べ慣れた白い麺^^
コレはつゆも麺も違和感なく好きも嫌いもない。
感想は以前書いたページを見て頂きたい。

このセットは結構お腹が満たされる。
700円だというのでそれなりにコストパフォーマンスは良いと思う。

というわけで、温かいそばとごはんの組合せが美味しいということがわかったのでw
市内のおそば屋さん全部まわってみることにした^^

#1天ざる
#2もりそばとミニソースカツ丼

--------------------------
東家 新中野

苫小牧市新中野町3-1-6
11:00〜21:00


北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2012/12/21 18:58 | Comment(2) | そば・うどん

<美味しい鴨せいろだが要望も>あげごろ#2

ド━(゚Д゚)━ン!!
ズゴックとうふ

まさか苫小牧で売っているとは思わなかった相模屋のズゴックとうふ^^
前回のザクとうふはハナから苫小牧では売ってないだろうと思っていたがもしかして売ってたんだろうか。

キムチ鍋に投入w
ズゴックとうふ

海苔を付けて見たが剥がれてしまって^^;
白菜としめじでジャブローチックにしたつもりwww

鍋用というだけあり硬めで煮崩れしにくい。

あ、売ってたのはジャスコのとうふコーナー。

さて本題。

時刻は19時過ぎ。
ジャスコ1Fレストラン街をウロウロして、いつも大戸屋にしようと思ったのだが夜なのに並んでる^^;
他の店も結構混雑しているが、焼肉屋だけ客が一人もいない。
前にあった焼肉屋も同じような感じだったが、恐らくイオンの客層とミスマッチということなのだろうと思う。

一瞬焼肉でもいいかと思ったが、気分は焼肉ではないので大戸屋の向かいのあげごろにしたw

喫煙席しか空いていないということだったが、混んでいるので仕方がない^^;

注文したのはこちら
鴨せいろ1,029円
あげごろ

標準でそばは2枚。

つゆが鴨の脂とねぎの風味、濃さも丁度トーマス好みでおいしかった^^
脂も少々多めなので冷たい蕎麦を入れても冷めにくい。


実は、天ぷらも食べたかったので天ざると迷ったわけ。
しかし、この鴨せいろに天ぷらがセットになったものはメニューには出ていない。

店員を呼び、「鴨せいろに天ぷら付いたのないの?」と聞いたところ店員は「ありません」という。

客からすると天ざるの天ぷらをこちらにセットするだけだろと単純に思う。

トーマス「じゃあコレに天ざるの天ぷらをセットできないの?」
店員「できません」

はぁ???という感じwww

恐らく個人店のそば屋の店主なら「いいよー作るよー」と言うだろう。

こういうお店の弱点は融通がきかない点だ。
こういう場合は「店長に聞いて来ます」と言って一旦はけたほうが良い。

店舗責任者とかなら、どのメニューにも付けられる「ミニ天丼のご飯抜きという形になる」というような対応があったかもしれないし。

そこで一休そば好きなトーマスからの提案。
ミニ天丼やミニカツ丼のように、天ぷらやとんかつなど、どのメニューにも付けれるようにしてほしい。

あと店員教育。
トーマスのような捻くれたイレギュラーな注文が入った場合は、「ありません」「できません」ではムカッとする。「お客様のご要望として承り上司に伝えます」ということぐらいは言わせた方がいい。

#1ロースカツそばセット

-------------------------
あげごろ

苫小牧市柳町3-1-20
イオン苫小牧1F
11:00〜22:00
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2012/10/23 16:40 | Comment(4) | そば・うどん

<讃岐うどん?ざるうどん>伊予製麺

行ってみた^^

丸亀も含めコレ系に行くのは初めて。

こちらのお店は苫小牧にもある美容室のプラージュの会社が本体。
こちらが直営なのかFCなのかは知らない。
美容室のうどん屋さんw

伊予製麺・・・伊予って愛媛よね・・・で讃岐うどんって・・・。

セルフスタイルということらしいので、以前うどん県を食べ歩きした時に迷い込んだセルフのお店みたいに、自分で茹でるのかと思ったらそうではないらしい^^;

社食のような感じ。

釜揚げうどんと看板に書かれているのに、ざるうどんを注文。

ざるうどん(大)360円
レンコン天100円
イカ天100円

伊予製麺

(デジカメ修理中につきケータイカメラなので低画質(´・ω・)スマソ)

調理場が丸見えなので見えちゃうわけだが・・・そんなシメかたで大丈夫????と思ったり。

食べる・・・・・・・・・・・・・・・・讃岐うどんって言っちゃいけないだろうー^^;
釜揚げをウリにしている店でざるを頼んだからか?

トーマス家の冷凍庫に常備されているテーブルマーク(旧カトキチ)の冷凍讃岐うどんの方がちゃんとしてる。

これはうどん県でも通用するのか?と気になり、うどん県内で店舗検索・・・ないw
うどん県どころか四国に出店していないという(^_^;)

トーマスもうどん県で20回くらいしかうどんを食べたことがないのでわからないが、苫小牧市民には通用しても、うどん県民が食ったら発狂するのではないだろうか。

<追記>
伊予製麺のホームページをジーと見ると・・・「讃岐」釜揚げうどんとなっている。
讃岐うどんとは謳っていない!という事なんだろうか。
「讃岐」釜あげうどんを勝手に讃岐うどんと解釈してるのはお前だろっとツッコまれる??^^;

<さらに追記>
伊予製麺のホームページに「セルフスタイルの本場讃岐うどんの専門店です。」と明記されていたw
本場讃岐に店がないのにとツッコませて頂こうwww

------------------------
伊予製麺 苫小牧店

苫小牧市新中野町1-1-2
11:00〜22:00
(ラストオーダー21:30)
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2012/08/21 14:39 | Comment(2) | そば・うどん

<鶏ソースカツ丼板そばセット>大戸屋#2

鶏ソースカツ丼板そばセット790円
大戸屋

板そばは山形で見られるスタイルのそば。

前に山形市内のそば屋に入った時、店内の壁に「板そば」と書かれたPOPを見て、なにも知らずに注文したところ3人前くらいが乗った板そばが登場したことがあった^^;

それ以来、恐怖で板そばを注文できなくなったというww

こちらのお店の板そばは1人前だというので注文してみた。

ちなみに通常のざるそばは簾で水を切るわけだが、これは板に余計な水分を吸収させている。
なので、見た目は貧相な印象だがそばは薄く広く盛り付ける。
大戸屋

苫小牧で板そばを出しているのは恐らくココだけだと思う。

味は専門店には及ばないが、お値段なりに良いと思う。
ちなみに板うどんに変更も可。

鶏ソースカツ丼
大戸屋

マシーンでカットしたようなキャベツの千切りの上に鶏カツが乗る。
やはりキャベツの千切りはこのくらい薄い方が断然おいしい。
ソースは普通の中濃ソースのような味。

御飯は大盛りにできたり、逆に減らしたり、白米を五穀米に変更できたりする。

大戸屋

このくらいの厚み^^
揚げ具合は良かったと思う。
具と衣のバランスがちょっと悪い気がするが、そこは専門店ではないのでツッコミはやめておく。

このセットはかなりお腹いっぱいになった^^

JAFカード提示でドリンクバーが無料になった><b
ドリンクバーは普通のソフトドリンクの他に急須でいれる変わったお茶が面白かった。

おまけ
雑穀と豆の彩りシーザーサラダ390円
大戸屋

結構な量^^;

#1カキフライ定食(季節限定)

------------------------
大戸屋 イオンモール苫小牧店

苫小牧市柳町3-1-20
(イオンモール苫小牧内1F)
11:00〜22:00
ラスト30分前


北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2012/06/24 17:37 | Comment(0) | そば・うどん

<ダシのきいた沖縄そば>CHA-LA#2

住宅街にあり、見た目普通の住宅のこちらのお店^^;
気をつけて行かないと見逃して通り過ぎること間違いなしww

CHA-LA

玄関で靴を脱いで入店。

沖縄そば(小)500円
CHA-LA

大は700円。
見ての通り透き通ったスープで、ダシのいい香が漂う^^


CHA-LA

紅しょうがは一番端に追いやりスープを飲んでみる。
香通り美味しいお出し^^

きしめんっぽい平打ちの麺。
ゆで加減はよかった。

CHA-LA

ばら肉の煮込んだものが入っている。
これはラフテーということで良いのだろうか。
ソーキではないというのは何となくわかるが( ̄ー ̄;
沖縄料理詳しくなくてスマソ・・・

こちらの肉、味がしみ込んでいて非常に美味しかった。

追いやった紅しょうがを混ぜてスープの味の変化も楽しめるw

#1ラフテー丼

-------------------------
CHA-LA

苫小牧市澄川町6-17-23
11:00〜20:00
無休
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2011/12/29 17:36 | Comment(0) | そば・うどん

<石臼挽きの店 えび天ざる>一生庵

あれはいつだったか・・・ツイッターで書いたが「店主骨折でしばらく休みます」って^^;

たまたま先月末に通りかかったときに11月1日リニューアルオープンの貼り紙を見てちょっとだけ気にかけていたが、そんなことすぐ忘れるわけでw

mixi見ると今月の9日に行った模様。

一生庵

リニューアルと言ってもその前を知らないので、どこがリニューアルしたかはわかりかねるw

お店にはいるとすぐ横に製麺エリアが見える。
こちらのお店は、石臼挽きで自家製麺の手打ち。

注文したのはこちら
えび天ざる1200円
一生庵

なぜコレを注文したかというと、メニューの一番最初に書いてあったからwww

しかし、これが一番最初ではなくともたぶんコレを注文していたと思う。

余程の事がなければ真冬でも冷たいそばを食べている。

一生庵

見た目はボリュームが少ないように見える。
そばの器を変えればそれなりに見えると思うのだが。

市販のきざみ海苔ではない感じがd(>_< )Good!!

そば
一生庵

麺の幅が若干不揃いな所は手打ち感あって好き。

そばつゆは、追い鰹をしたようなかつおの香はしない。
甘辛い感じで、オーソドックスといえばオーソドックスなんだろうか?
口に含むとかつおだしの味が口に広がる。

麺の茹で加減はよく、歯応えがある。

えび天
一生庵

2本あり、衣の軽い感じでサクサクしていて結構好き。
おそば屋さんで、こういうタイプの天ぷらは初めてのような気がする。

いつも通りまずはプレーンで頂いた^^
一生庵

ある程度の太さがあり、みずみずしいエビで結構好き。

別に天つゆがついてくる。
天つゆには生姜などがデフォルトで入っていて味付けされている。

シメはこれw
一生庵

以前にも書いているが、トーマスはそば湯をストレートで飲むくらいそば湯が好き。

出されたそば湯は、このそば猪口で2杯半分位。
コレは最初の1杯目の写真で、少し白濁した感じ。

最後は結構色が濃くなっていた。
食事と一緒に出されるので恐らく沈殿してしまったのだと思う。

完食してみるとそれなりの腹八分には感じただろうか。

さとらりさんのブログのエビの値段の計算^^
なるほどねと思うwww

-----------------------------
一生庵

苫小牧市泉町1-1-8
11:00〜14:45
月曜定休
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2011/11/23 01:26 | Comment(4) | そば・うどん

<ざるそば>ふじ十食堂#2

苫小牧漁港の近くにある、ぷらっとみなと市場の食堂。

ぷらっとみなと市場については割愛。
知らない人はウェブサイトがあるのでそちらで。

ぷらっとみなと市場の食堂街前にある野菜屋さんに、この時期になると千歳産のニンニクが販売されるので、トーマスの出没率も高くなるw
ニンニク好きなので中国産は遠慮したいし、青森産は高い。
千歳産は手ごろな値段で、小粒なので使いやすいので気に入っている。
1500円くらいのネット売りで結構な量が入っているのでしばらくは凌げるw

さて、買い物ついでに食堂街も覗いてみた。

すっかり観光客が多くなり、地元人の割合はいかほどなんだろうか^^;
ラーメン屋以外はメニューがもう観光客向けという感じ。

何を食べようか迷う・・・お値段的に刺身類はやめておこう・・・。(刺身系は別のところでw)
ということでこちら。

ざるそば
ふじ十食堂

なんとぷらっとみなと市場でざるそば注文!!!
生ホッキ丼?メシ?付き^^

お値段はいくらだったか・・・650円とか750円くらいだったような^^;

ざるそば
ふじ十食堂

うん・・・そばだったw
そばつゆはちょっと薄め。
ジャブンとつけて食べるタイプ。
茹で加減はよかった。

生ホッキ丼
ふじ十食堂

新鮮なホッキで、ヒモや貝柱も乗っていた。

また今度、何かさがしてみよw

#1海鮮丼

---------------------------
ふじ十食堂

苫小牧市港町2-2-5
海の駅ぷらっとみなと市場内)
6:30〜16:00
水曜定休
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2011/09/26 21:11 | Comment(2) | そば・うどん