お店及び料理が現在の情報と異なる場合があります。
季節メニューや特別メニューなども含まれます。
記事の内容はあくまでも個人的な感想です。

<個性的な中華料理・油淋鶏、エビチリなど>興隆 刀削麺酒家#3

ランチはたまに利用している同店だが、夜はこの日が初めて。

店舗前の駐車場には車は止まっていなかったが、先客は8名ほど。小上がり客は宴会状態、テーブル客は普通の食事で何組か入れ替わる状態。

油淋鶏886円
興隆

トーマスが自炊で油淋鶏を作る時は、餃子の王将(大阪王将じゃないよw)の油淋鶏のタレを思い出して作るのだが、こちらは甘さ控えめながら好きな味。

鶏ももには骨なしなので食べやすい。そとはカリカリ、中はジューシだ。

エビチリ950円
興隆

エビの種類は判別できないが、大正海老などの大ぶりなそれではない。
エビには衣が付いているタイプでソースとの絡みが良い。
エビの揚げ方は絶妙で、ぷりぷり状態で美味しい。
ソースは辛味が抑えられていて甘め。ソースをご飯に付けて食べたくなるw

ニラレバー炒め929円
興隆

トーマスはレバーが食べられないのだが、同行者が注文(-_-;)
せっかくなのでレバー一切れと野菜を頂いたのだが、トーマスが苦手としているモサモサで血なまぐさいレバーではなく、臭みがないしっかり下処理されたレバーだった。
レバニラといえば砂糖と醤油メインで炒めるだと思うが、日本人の中華屋さんでは味わったことがない調味料が見え隠れする。それが個性的で美味しい感じになる。

豚肉の四川風炒め1,275円
興隆

メニューには唐辛子が沢山入っているような写真だったので注文してみたw
器の大きさはラーメンどんぶりくらいあり、運ばれてきたそばから鷹の爪を焼いた香りがする。
豚肉も片栗粉の衣があり柔らかく仕上がっている。
スープの表層1cmはラー油で覆われていて熱々。
同行者は辛くて食べられないと言っているがトーマスは全然平気。
辛味はラー油だけではなく色々な辛味やしびれがあり複雑な味わい。
トーマスは好きな料理だ。このスープはご飯が合うw

ランチメニューはリーズナブルな印象だったが、夜は若干割高な印象。(感覚的に)

--------------------
興隆 刀削麺酒家

苫小牧市双葉町1-1-7
11:00〜14:30
17:00〜23:00
無休

北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2016/04/11 15:20 | Comment(2) | 中華料理・中国料理

<安定の勝丼>勝兵衛#3

久しぶりの更新だが、写真のストックを眺めるとラーメンばっかw

数少ないラーメン以外のものからこちら。

ちゃんとしたカツ丼が食べたいと思いこちらに来た。
こちらではカツ丼は食べたことはないのだがw

勝丼918円
勝兵衛

注文後、厨房から肉を叩く音が聞こえてきたので、注文ごとに肉を切り下処理をしているのではないかと妄想。

ケータイなので写真はこれだけ^^;

フォルムは非常に良い。ザ・カツ丼( ´∀`)bグッ!
トーマスは非加熱の卵の白身は食べられないのでコレは非常にいい。

とんかつの厚みは期待していた程ではなかったが、バランスは良いと思う。

味付けは若干醤油よりだが、たまねぎの甘みがよく出ていて美味しい^^
衣剥がれは少々気になるところか。

つゆだくにもなっていないし飯の湿り具合はトーマス好み。

それにしてもメニューにあるトンテキが気になってしょうがないw
以前トンテキを食べに発祥の地に行ったが↓
ちゃん四日市店
いわゆるグローブトンテキでにんにくたっぷりなこんなのが出てくるのだろうかwww


---------------------------------
勝兵衛

苫小牧市日吉町4-3-1
11:30〜22:00
水曜定休(最終水曜は営業)

北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2015/12/16 14:23 | Comment(0) | トンカツ・カツ丼・エビフライ系

<取って付けた辛さの黒鬼>とん助#2

こちらは割とトーマス好みのラーメン店のひとつ。

今回はこちら。
黒鬼730円
とん助

黒鬼を注文するとかなり辛いですが大丈夫ですか?とアナウンスがあるw

赤鬼という別の辛いラーメンの5倍だそうだ。
ちなみに赤鬼は食べたことはないw

見た目は至って普通で辛いラーメンには見えないが、ニオイがもう市販のハバネロペッパーのそれ^^;
味噌ラーメンにハバネロペッパーをフリフリしたんだろうなという感じで、まるで辛味を取って付けたような感じだ。

辛いものを食べた時脳みそが反応するのに2、3秒かかるが、これは舌に触れた瞬間に辛味を感じるwww

辛さは苫小牧市内の辛いラーメンでは上位クラスだが、ニオイがダメ^^;
お手軽に辛さを増せるがあまりにも単純。

ベースは好きなスープなのだが辛さと一体化していないのだ。

とん助

とん助

ケータイだと麺を撮れない(;´Д`)

プリプリの麺は相変わらず好きなタイプの麺。
チャーシューも臭みがなく柔らかい仕上がりで美味しい( ´∀`)bグッ!


----------------
とん助

苫小牧市春日町3-15-24
続きを読む
北海道の食べ歩きブログが200以上! >>>> にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
posted by トーマス at 2015/10/30 16:01 | Comment(0) | ラーメン